読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょこっとphoto日記

ちょっと撮ったものをちょこちょこと

春のお伊勢参り旅行:おはらい町通りからお花見をしに五十鈴川へ

おはらい町通りを抜けて猿田彦神社

おはらい町通りの入り口にある桜
またあまり咲いてなくて、蕾が鈴なりになっていました。
こんな状態をあまり見たことがなかったので、思わず撮ってしまいました

f:id:tanico:20170407140227j:plain

おはらい町通りから駐車場へと行く地下道のところにハートの石があります。
この石、天然でこの形らしいく、たくさんの方が写真を撮っていました。

f:id:tanico:20170426133452j:plain

私もオズくんと記念撮影してきました(*^^*)

猿田彦神社へお参りし、五十鈴川

猿田彦神社はちょうど工事してたので写真は撮らず、お参りした後に御朱印とお守りをいただいてから五十鈴川へと向かいました

猿田彦神社公式ホームページ(三重県伊勢市)

花より団子な私たち

f:id:tanico:20170407145128j:plain

五十鈴川についてまずはお団子

f:id:tanico:20170407143103j:plain

みたらし団子と黒蜜団子。どちらも美味しかったです。

お団子で少し休憩したところで、見事に咲いていた桜があったのでカメラ持って撮影

通りもなんとなく歴史を感じる佇まいで、ちょっとタイムスリップしたみたい。

f:id:tanico:20170407144140j:plain

ここの桜は本当に見事で、たくさんの方が写真を撮っていました。

暗かったので明るくしたら失敗(^^;)

f:id:tanico:20170407144214j:plain

桜の色が飛びまくりました…orz

気を撮り直して…設定を元に戻して撮影再開

f:id:tanico:20170407144542j:plain

この壁と桜の組み合わせがとても素敵でした

桜も満開で撮ってて楽しい!

f:id:tanico:20170407144327j:plain

まだほんの少しだけ蕾が残っていたので、お花と一緒に蕾も撮れました

f:id:tanico:20170407144344j:plain

少し移動して、赤福の近くにある橋からの景色

f:id:tanico:20170407145332j:plain

全体的にすごくいっぱい桜があるわけではないのですが、お天気よかったらすごく綺麗だったろうなー

f:id:tanico:20170407145533j:plain

赤福で一休み

桜も楽しみ、そろそろ次のホテルに移動する時間に。

最後は赤福で限定のお汁粉をいただきました

f:id:tanico:20170407150554j:plain

さすが赤福、とても美味しかったです。

 

 

春のお伊勢参り旅行:おはらい町通りとおかげ横丁をお散歩

お散歩しながらお土産探し

神苑のお花見を楽しんでちょうどお昼時。

おはらい町通りをお散歩しながらお土産を買うことに。

f:id:tanico:20170407122240j:plain

私たちが買った「まわりゃんせ」はお土産屋さんの割引券などがついていたので、まずは岩戸屋さんへ。

家族や友達、職場へのお土産をリサーチ。

岩戸餅が美味しかったので、2個入りのをいくつか買いました。
赤福などもなのですが、日持ちしないお菓子が少量で売っててて、これはすごくいいなーと思いました

www.iwatoya.co.jp

色々お土産も見つつ、この日のテイクアウトできるお夕飯も探しつつお散歩してたら、手こね寿司で有名なすし久さんに到着。

歴史ある建物がすごい!!

f:id:tanico:20170407122246j:plain

今回の旅行で一番迷ったランチがこの日のランチ。

最初はすし久さんの手こね寿司を食べようかと話していたのですが、手こね寿司も食べたいけど2人とも同じじゃなくて別のお料理と半分つでもいいよね!みたいな話になり中々決まりませんでした。

色々調べていたら海老丸さんが季節限定料理で蒸し寿司を出していて、蒸し寿司を食べてみたい!となり、当初食べたかった手こね寿司もあったので海老丸さんに行くことに。

初めての蒸し寿司

海老丸さんはおかげ横丁の中にあるご飯屋さん。

お座敷とカウンター席があり、2階席もあるので結構広そう。

f:id:tanico:20170426133303j:plain

私たちは食べたかった蒸し寿司と春の手こね寿司を注文しました。

f:id:tanico:20170426133122j:plain

蒸し寿司は器ごと竹皮でくるんで蒸すのですね。熱々でびっくりしました!
暖かいからか、普通のお寿司よりお酢が強く感じるご飯で、ネタもふっくらとしていてとても美味しかったです。

春の手こね寿司はブリの手こね寿司でした。
こちらもお魚に脂がのっていてとても美味しかったです!

美味しいランチをゆっくりと食べ、お店の外に出たら私たちが食べた手こね寿司はもう売り切れていました。
数量限定と知らずに頼んだのですが、食べられてラッキーでした。

www.isejingu-kankou.com

コロッケで有名な豚捨さんへ

f:id:tanico:20170426133331j:plain

食べてみたかった豚捨さんのコロッケ

f:id:tanico:20170426133241j:plain

サクサクでお芋に甘みがあって美味しかったです。
ランチからあまり時間をおかず食べてしまったため、メンチカツまでは食べれず…
次回はメンチカツも食べてみたい

気になっていたケーキ屋さん

f:id:tanico:20170426133437j:plain

ここのロールケーキが美味しいと教えていただき、お店の前ですぐに食べられますよと言われたのですが、ホテルに帰ってからゆっくりいただこうとテイクアウトしました。

テイクアウト専門店 おはらい町 カンパーニュ - カンパーニュ 伊勢市のフランス料理 フレンチキュイジーヌ

神宮祭主職舎本館のみごとな桜とヒゲ

ロールケーキをテイクアウトし、猿田彦神社へ向かって歩いているとみごとな桜が

f:id:tanico:20170407133259j:plain

大きな桜の木で、とてもみごとに咲いていました

f:id:tanico:20170407133322j:plain

この桜の木がある敷地は神宮祭主職舎本館みたいなのですが、入り口のシャチホコのヒゲがすごかったです(笑)

f:id:tanico:20170407133420j:plain

雨降る前の曇り空なので暗いですが、アップにするとこんな感じ

f:id:tanico:20170407133405j:plain

あまりの長さに笑ってしまいました(*^^*)

神宮祭主職舎本館(旧慶光院客殿) 文化遺産オンライン

少し長くなったので今回はこのあたりで…

次回はお散歩の続きと五十鈴川の桜をアップしていきます。

春のお伊勢参り旅行:伊勢神宮神苑で満開の桜を楽しむ

神苑入り口で見たことない桜を発見!

神苑入り口にちょうど神宮司庁に行く道との分かれ道があるのですが、そこに見たことないひらひらとした桜がありました。
この桜、伊勢では内宮の他に宮川堤でもよく見ました

ひらひらとした花びらが薄いのか光に当たってすけて、とても可愛らしい桜

衣通姫という桜だそうで、ソメイヨシノから育成された品種で、花びらがすけてみえることから衣通姫と名付けられたそうです。

f:id:tanico:20170407111358j:plain

雨上がりの曇り空の中撮影していたので、花びらについている水滴がよく見える

f:id:tanico:20170407111406j:plain

私たちが行ったのは4月の第2週だったので、まだ蕾もありました

f:id:tanico:20170407111549j:plain

ひらっとして可愛らしい桜だったので、いっぱい写真撮っちゃいました!

f:id:tanico:20170407111812j:plain

もちろん、普通?の桜もあります。

f:id:tanico:20170407112155j:plain

神苑途中にある立派な桜の木。
実は神苑は小道ができていて、ぐるっと回れます

歴史ある桜の木から可愛く芽吹く桜。
幹の苔と桜の色合いが素敵で写真撮っちゃいました

f:id:tanico:20170407112249j:plain

垂れ桜なのかな?色の濃い垂れ桜のような桜もあったのですが、こちらはまだ蕾でした。残念。

f:id:tanico:20170407112445j:plain

約1時間くらいでしたが、神苑でのお花見散歩、とても楽しかったです。

f:id:tanico:20170407112803j:plain

お花見を楽しんだ後はお昼ご飯!

ということで、おかげ横丁へと向かいます。

次回はおかげ横丁のお散歩とかをアップしていく予定です

春のお伊勢参り旅行:雨の宇治橋と曇り空の宇治橋

早朝参拝を終えてホテルへ

ホテルに戻るときに宇治橋を渡った先に桜があるのに気がつき、神苑散歩はお花見にしよう!と話ながら宇治橋

f:id:tanico:20170407080704j:plain

宇治橋を渡っている時、五十鈴川に白鷺と黒鷺がいました

f:id:tanico:20170407080821j:plain

雨の宇治橋

お参りするときはやんでいた雨が、戻る頃にはしとしとと降り始めました

f:id:tanico:20170407081033j:plain

雨に濡れると色が濃くなって、これはこれでいい感じ

f:id:tanico:20170407081042j:plain

朝8時過ぎ、ちらほらと傘をさしてお参りに向かう方が増えてきました

f:id:tanico:20170407081122j:plain

チェックアウトまでホテルでのんびりの予定が…

ホテルで朝ごはんをいただいて、お部屋でチェックアウトの10時までのんびりする予定だったのですが、しとしとと降り続く雨を見て、急遽伊勢市駅へ行って荷物を次のホテルに配送してもらうことに。
本当はホテルに預けて伊勢神宮をお散歩する予定でした

思い立ったのが9時過ぎ
すぐに調べてちょうど伊勢市へ行くバスがあったので、チェックアウトしてバス停へ。

伊勢市駅に着いたら手荷物預かり所で手続きをして、すぐに内宮行きのバスに乗って内宮までUターン。

バスのタイミングがよく、1時間で戻ってこれたので、ほぼほぼチェックアウトしてのんびりお散歩し始めるのと同じくらいの時間に宇治橋に到着しました!

曇り空の中神苑散歩

雨もあがり、曇り空になっていた伊勢神宮

宇治橋と鳥居も少し乾いていて、さっきとは色が違います

f:id:tanico:20170407105713j:plain

宇治橋を渡りきったところで五十鈴川宇治橋が撮れる場所があったので降りてみる事に。

f:id:tanico:20170407110551j:plain

橋の下まで撮れて楽しかったです。

次回は神苑散歩した時に見かけたひらひらとした桜が可愛くてたくさん写真を撮ったので、主に桜の写真をアップしていきます

f:id:tanico:20170407111424j:plain

春のお伊勢参り旅行:荒祭宮へお願い事を伝えに参拝

荒祭宮へと向かいます

正宮でお参りを終え、次は荒祭宮へと向かいます。

途中にある外幣殿で色々とお話を聞いたのですが、茅葺のお話が面白かったです

f:id:tanico:20170407073824j:plain

今ではこのような茅葺屋根は伊勢神宮にしか残ってないみたいです

f:id:tanico:20170407073926j:plain

階段を下り荒祭宮

緑のトンネルにある階段を下り曲がると荒祭宮へと到着です

f:id:tanico:20170407074035j:plain

階段を下り、見えてきました。
緑の中にあって綺麗

f:id:tanico:20170407074253j:plain

空気が澄んでいて緑も綺麗なので、早朝参拝おすすめです!!

f:id:tanico:20170407074258j:plain

荒祭宮でお参り

荒祭宮伊勢神宮の中でも個人的なお願い事をしていい場所。

朝の澄み切った空気のなか、お願い事を伝えてきました。

f:id:tanico:20170407074349j:plain

www.isejingu.or.jp

ガイドはここまで

実は荒祭宮の手前でホテルに戻りたい方はここで…と言われるのですが、全部の工程を参加すると荒祭宮が最後で神楽殿前で解散となります

f:id:tanico:20170407075338j:plain

私たちは解散したあと神楽殿へ

私と母は色違いの開運鈴守りを、
叔母には交通安全のお守り、叔父には健康祈願のお守りを頂いてきました

www.isejingu.or.jp

御朱印もいただき、ホテルへと戻る頃には少し日が差して明るくなってきました

f:id:tanico:20170407075254j:plain

春は緑が綺麗な季節なのでで気持ちがいい早朝参拝でした
5月とかになったらもっと緑が濃くなって綺麗だろうねーとか話しながらホテルへと戻りました

f:id:tanico:20170407080041j:plain

最初は小雨も降っていたけどそのおかげで空気が澄んでいたり緑が綺麗だったり、最後は日も差してきて、とても気持ちのいい早朝参拝ができました。

次回はもう一度伊勢神宮内宮の神苑に行ったので、その写真をアップしていきます。

 

春のお伊勢参り旅行:伊勢神宮内宮の御正宮に参拝

新緑のトンネルを抜けて御正宮へ

御正宮へと続く道は緑に囲まれた道
この頃には雨もやみ、時折さわっと葉音がなり清々しい感じでした

f:id:tanico:20170407071941j:plain

雨が降ったからなのか、緑がとても綺麗でした

f:id:tanico:20170407072046j:plain

御正宮が見えてきました
ここで一度止まってガイドさんの説明を聞くのですが、今ならギリギリ珍しいお姿が見れるので写真撮りたい方はどうぞとの事だったので、私は写真を撮りに御正宮の正面へと向かいました

f:id:tanico:20170407072258j:plain

早朝参拝ならでは

御正宮正面でカメラを構えると、なんと御幌(みとばり)が上がっている!
かなり珍しい光景です

f:id:tanico:20170407072409j:plain

6時台に早朝参拝すると見られるらしいのですが、私たちはギリギリだったみたいで、ちょうど御幌をおろす光景も見れました

f:id:tanico:20170407072418j:plain

そして御幌がおりた時、風も吹いてないのにふわっと舞い上がりました。
これもかなり珍しいみたいで、白い風が吹いたというみたいで、神様の合図だと信じられているそうです。

f:id:tanico:20170407072421j:plain

ガイドさんのお話を色々聞いた後、みんなで参拝しましょうと正面に移動した時、どこかの会社の団体さんがいらっしゃったので、先にどうぞと譲ってみんなで待っていたのですが、団体さんの参拝が終わった時、もう一度ふわっと御幌がゆれました。

f:id:tanico:20170407072842j:plain

まるで「さあどうぞ」と言われているみたいだね、とみんなで嬉しい気持ちになりながら階段を上がり参拝してきました

f:id:tanico:20170407072753j:plain

お参りしてすとんと気持ちが落ち着きました

毎日バタバタを過ごしている中で、色々なものを見落としたりおざなりにしたりしてしまって心がカサカサとささくれだってしまっていたのですが、うまく言えないのですが、お参りをして、何だか心がすとんと落ち着きました。
きっと周りの環境とかもあるのだとは思うのですが、私にとってもいい心の節目になったのかもしれません。

f:id:tanico:20170407072918j:plain

www.isejingu.or.jp

次回は荒祭宮からアップしていきます

春のお伊勢参り旅行:五十鈴川御手洗で手を清めてから御正宮へ

第一鳥居をくぐり五十鈴川御手洗へ

鳥居をくぐるとすぐ有名な五十鈴川御手洗が見えてきました。

f:id:tanico:20170407065419j:plain

雨が降っていたので少し水の透明度が低かったですが、それでもすごく綺麗な水でした

f:id:tanico:20170407065826j:plain

こちらで手を清め、五十鈴川の守り神とされている瀧祭神へ

初めてお参りした瀧祭神

私も含めて大半の人がお参りしたことがなかった瀧祭神
今回の早朝参拝に参加しなければ、今後お参りしたとしても、あまり意味も知らずにお参りしていたかもしれません

f:id:tanico:20170407070352j:plain

神宮会館のガイドさんに色々と教えていただいてからお参り。
五十鈴川の守り神で水の神様ということだったのですが、このお参りしたあとから殆ど傘をささなくても参拝できたのは瀧祭神さまのおかげかも(*^^*)

f:id:tanico:20170407070603j:plain

www.isejingu.or.jp

第二鳥居をくぐり御正宮へ

朝7時くらいなのに神楽殿に灯が

f:id:tanico:20170407071026j:plain

これは神宮のみなさんが早朝参拝する人がいらっしゃるなら…と好意で朝早くから神楽殿を開けてくれてるそうです。

神楽殿と通り挟んで反対側には鳥居が

f:id:tanico:20170407071116j:plain

これは風の神様、風日祈宮へと続く道です

f:id:tanico:20170407071147j:plain

今回は行けなかったのですが、いつかお参りしにいきたい場所です

内宮にも生命力感じるりっぱな木が!

ちょうど御正宮へと曲がる道の手前、御酒殿の前あたりでしょうか、すごく立派な木がありました

f:id:tanico:20170407071523j:plain

なんとも言えない凄さに思わず写真を撮ってしまいました

f:id:tanico:20170407071536j:plain

ガイドさんに教えていただいたのですが、この場所はちょうど御正宮の屋根が一番よく見える場所だそうです。

f:id:tanico:20170407071828j:plain

明るさ調整が凄く難しかったですが、何とか撮れた(^^;)

次回は御正宮からアップしていきます!

© 2014 tanico