読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょこっとphoto日記

ちょっと撮ったものをちょこちょこと

撮った写真のバックアップ方法に悩み中

Diary iPhone OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II note

最近更新が不定期ですみません。
確定申告が終わってホッとしたのもつかの間、期末でバタバタとしています(T_T)

今日はいつもと違って最近の悩み事、写真のバックアップ方法についてつらつらと書いていこうと思います。

私が使っているメモリーカードはSanDisk Extreme PRO SDHCカード UHS-I Class10 16GB なのですが、16GBもあればたくさん写真が撮れるだろうと安心してデータを入れっぱなしで旅行に出かけてたら、つい先日行った伊豆旅行中に残数0枚となり大慌て(^Д^;)
旅行先で保存されている写真を消すか写真を撮らないかの選択を迫られ、必死に消していい写真を探し出すという作業に追われました(ノω;)

ということで、帰宅してから撮った写真のバックアップ方法を考える事に。

まず、自分の環境と希望はこんな感じ

  • パソコンはiMacMacBook Airの2台
  • できればiPhone6の写真も何とかしたい
  • 以前まで使っていたデジカメのデータもこの際まとめたい
  • 撮った写真をPCやiPhoneから簡単に見れたらいいな
  • 予算は10000円以下でなんとかしたい

 MacBook Airをメインで使ってるので、ハードディスクにするならポータル、もしくはネットワークHDDかなぁと思って色々調べてみたら、意外とオンラインストレージ使ってる人も多かった。
とは言え、半年もしないで16GBを満タンにした私としては15GBとかでも足らない…
これ以上だと有料だし(しかもどのサービスも月額制)何だか勿体ない。

と、ネットで色々調べていたらGoogleフォトがいい感じ。
1600万画素までの写真は無制限に保存できる上に、自動バックアップつき!
私が持っているOLYMPUS OM-D E-M5 MarkIIは1605万画素。
1600万画素以上は1600万画素に圧縮されるみたいだけど、1600万画素でも圧縮はされるみたいだから問題ないかなと。
それに、GoogleアカウントがあればパソコンでもiPhoneでも見れるので、写真が見たい時に見れる!

ただ、元データも残しておきたい。
という事で、色々考えた結果、元データは1TBくらいのポータルHDDにバックアップする事にしました。

2つの方法でバックアップするの面倒かな〜って少し思っているのですが、Googleフォトは自動バックアップだし、ポータルHDDの方はある程度撮ったらバックアップくらいの軽い気持ちでやってみようと思います。

 

 参考にさせていただいたサイト

© 2014 tanico