読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょこっとphoto日記

ちょっと撮ったものをちょこちょこと

春のお伊勢参り旅行:伊勢神宮神苑で満開の桜を楽しむ

神苑入り口で見たことない桜を発見!

神苑入り口にちょうど神宮司庁に行く道との分かれ道があるのですが、そこに見たことないひらひらとした桜がありました。
この桜、伊勢では内宮の他に宮川堤でもよく見ました

ひらひらとした花びらが薄いのか光に当たってすけて、とても可愛らしい桜

衣通姫という桜だそうで、ソメイヨシノから育成された品種で、花びらがすけてみえることから衣通姫と名付けられたそうです。

f:id:tanico:20170407111358j:plain

雨上がりの曇り空の中撮影していたので、花びらについている水滴がよく見える

f:id:tanico:20170407111406j:plain

私たちが行ったのは4月の第2週だったので、まだ蕾もありました

f:id:tanico:20170407111549j:plain

ひらっとして可愛らしい桜だったので、いっぱい写真撮っちゃいました!

f:id:tanico:20170407111812j:plain

もちろん、普通?の桜もあります。

f:id:tanico:20170407112155j:plain

神苑途中にある立派な桜の木。
実は神苑は小道ができていて、ぐるっと回れます

歴史ある桜の木から可愛く芽吹く桜。
幹の苔と桜の色合いが素敵で写真撮っちゃいました

f:id:tanico:20170407112249j:plain

垂れ桜なのかな?色の濃い垂れ桜のような桜もあったのですが、こちらはまだ蕾でした。残念。

f:id:tanico:20170407112445j:plain

約1時間くらいでしたが、神苑でのお花見散歩、とても楽しかったです。

f:id:tanico:20170407112803j:plain

お花見を楽しんだ後はお昼ご飯!

ということで、おかげ横丁へと向かいます。

次回はおかげ横丁のお散歩とかをアップしていく予定です

春のお伊勢参り旅行:雨の宇治橋と曇り空の宇治橋

早朝参拝を終えてホテルへ

ホテルに戻るときに宇治橋を渡った先に桜があるのに気がつき、神苑散歩はお花見にしよう!と話ながら宇治橋

f:id:tanico:20170407080704j:plain

宇治橋を渡っている時、五十鈴川に白鷺と黒鷺がいました

f:id:tanico:20170407080821j:plain

雨の宇治橋

お参りするときはやんでいた雨が、戻る頃にはしとしとと降り始めました

f:id:tanico:20170407081033j:plain

雨に濡れると色が濃くなって、これはこれでいい感じ

f:id:tanico:20170407081042j:plain

朝8時過ぎ、ちらほらと傘をさしてお参りに向かう方が増えてきました

f:id:tanico:20170407081122j:plain

チェックアウトまでホテルでのんびりの予定が…

ホテルで朝ごはんをいただいて、お部屋でチェックアウトの10時までのんびりする予定だったのですが、しとしとと降り続く雨を見て、急遽伊勢市駅へ行って荷物を次のホテルに配送してもらうことに。
本当はホテルに預けて伊勢神宮をお散歩する予定でした

思い立ったのが9時過ぎ
すぐに調べてちょうど伊勢市へ行くバスがあったので、チェックアウトしてバス停へ。

伊勢市駅に着いたら手荷物預かり所で手続きをして、すぐに内宮行きのバスに乗って内宮までUターン。

バスのタイミングがよく、1時間で戻ってこれたので、ほぼほぼチェックアウトしてのんびりお散歩し始めるのと同じくらいの時間に宇治橋に到着しました!

曇り空の中神苑散歩

雨もあがり、曇り空になっていた伊勢神宮

宇治橋と鳥居も少し乾いていて、さっきとは色が違います

f:id:tanico:20170407105713j:plain

宇治橋を渡りきったところで五十鈴川宇治橋が撮れる場所があったので降りてみる事に。

f:id:tanico:20170407110551j:plain

橋の下まで撮れて楽しかったです。

次回は神苑散歩した時に見かけたひらひらとした桜が可愛くてたくさん写真を撮ったので、主に桜の写真をアップしていきます

f:id:tanico:20170407111424j:plain

春のお伊勢参り旅行:荒祭宮へお願い事を伝えに参拝

荒祭宮へと向かいます

正宮でお参りを終え、次は荒祭宮へと向かいます。

途中にある外幣殿で色々とお話を聞いたのですが、茅葺のお話が面白かったです

f:id:tanico:20170407073824j:plain

今ではこのような茅葺屋根は伊勢神宮にしか残ってないみたいです

f:id:tanico:20170407073926j:plain

階段を下り荒祭宮

緑のトンネルにある階段を下り曲がると荒祭宮へと到着です

f:id:tanico:20170407074035j:plain

階段を下り、見えてきました。
緑の中にあって綺麗

f:id:tanico:20170407074253j:plain

空気が澄んでいて緑も綺麗なので、早朝参拝おすすめです!!

f:id:tanico:20170407074258j:plain

荒祭宮でお参り

荒祭宮伊勢神宮の中でも個人的なお願い事をしていい場所。

朝の澄み切った空気のなか、お願い事を伝えてきました。

f:id:tanico:20170407074349j:plain

www.isejingu.or.jp

ガイドはここまで

実は荒祭宮の手前でホテルに戻りたい方はここで…と言われるのですが、全部の工程を参加すると荒祭宮が最後で神楽殿前で解散となります

f:id:tanico:20170407075338j:plain

私たちは解散したあと神楽殿へ

私と母は色違いの開運鈴守りを、
叔母には交通安全のお守り、叔父には健康祈願のお守りを頂いてきました

www.isejingu.or.jp

御朱印もいただき、ホテルへと戻る頃には少し日が差して明るくなってきました

f:id:tanico:20170407075254j:plain

春は緑が綺麗な季節なのでで気持ちがいい早朝参拝でした
5月とかになったらもっと緑が濃くなって綺麗だろうねーとか話しながらホテルへと戻りました

f:id:tanico:20170407080041j:plain

最初は小雨も降っていたけどそのおかげで空気が澄んでいたり緑が綺麗だったり、最後は日も差してきて、とても気持ちのいい早朝参拝ができました。

次回はもう一度伊勢神宮内宮の神苑に行ったので、その写真をアップしていきます。

 

春のお伊勢参り旅行:伊勢神宮内宮の御正宮に参拝

新緑のトンネルを抜けて御正宮へ

御正宮へと続く道は緑に囲まれた道
この頃には雨もやみ、時折さわっと葉音がなり清々しい感じでした

f:id:tanico:20170407071941j:plain

雨が降ったからなのか、緑がとても綺麗でした

f:id:tanico:20170407072046j:plain

御正宮が見えてきました
ここで一度止まってガイドさんの説明を聞くのですが、今ならギリギリ珍しいお姿が見れるので写真撮りたい方はどうぞとの事だったので、私は写真を撮りに御正宮の正面へと向かいました

f:id:tanico:20170407072258j:plain

早朝参拝ならでは

御正宮正面でカメラを構えると、なんと御幌(みとばり)が上がっている!
かなり珍しい光景です

f:id:tanico:20170407072409j:plain

6時台に早朝参拝すると見られるらしいのですが、私たちはギリギリだったみたいで、ちょうど御幌をおろす光景も見れました

f:id:tanico:20170407072418j:plain

そして御幌がおりた時、風も吹いてないのにふわっと舞い上がりました。
これもかなり珍しいみたいで、白い風が吹いたというみたいで、神様の合図だと信じられているそうです。

f:id:tanico:20170407072421j:plain

ガイドさんのお話を色々聞いた後、みんなで参拝しましょうと正面に移動した時、どこかの会社の団体さんがいらっしゃったので、先にどうぞと譲ってみんなで待っていたのですが、団体さんの参拝が終わった時、もう一度ふわっと御幌がゆれました。

f:id:tanico:20170407072842j:plain

まるで「さあどうぞ」と言われているみたいだね、とみんなで嬉しい気持ちになりながら階段を上がり参拝してきました

f:id:tanico:20170407072753j:plain

お参りしてすとんと気持ちが落ち着きました

毎日バタバタを過ごしている中で、色々なものを見落としたりおざなりにしたりしてしまって心がカサカサとささくれだってしまっていたのですが、うまく言えないのですが、お参りをして、何だか心がすとんと落ち着きました。
きっと周りの環境とかもあるのだとは思うのですが、私にとってもいい心の節目になったのかもしれません。

f:id:tanico:20170407072918j:plain

www.isejingu.or.jp

次回は荒祭宮からアップしていきます

春のお伊勢参り旅行:五十鈴川御手洗で手を清めてから御正宮へ

第一鳥居をくぐり五十鈴川御手洗へ

鳥居をくぐるとすぐ有名な五十鈴川御手洗が見えてきました。

f:id:tanico:20170407065419j:plain

雨が降っていたので少し水の透明度が低かったですが、それでもすごく綺麗な水でした

f:id:tanico:20170407065826j:plain

こちらで手を清め、五十鈴川の守り神とされている瀧祭神へ

初めてお参りした瀧祭神

私も含めて大半の人がお参りしたことがなかった瀧祭神
今回の早朝参拝に参加しなければ、今後お参りしたとしても、あまり意味も知らずにお参りしていたかもしれません

f:id:tanico:20170407070352j:plain

神宮会館のガイドさんに色々と教えていただいてからお参り。
五十鈴川の守り神で水の神様ということだったのですが、このお参りしたあとから殆ど傘をささなくても参拝できたのは瀧祭神さまのおかげかも(*^^*)

f:id:tanico:20170407070603j:plain

www.isejingu.or.jp

第二鳥居をくぐり御正宮へ

朝7時くらいなのに神楽殿に灯が

f:id:tanico:20170407071026j:plain

これは神宮のみなさんが早朝参拝する人がいらっしゃるなら…と好意で朝早くから神楽殿を開けてくれてるそうです。

神楽殿と通り挟んで反対側には鳥居が

f:id:tanico:20170407071116j:plain

これは風の神様、風日祈宮へと続く道です

f:id:tanico:20170407071147j:plain

今回は行けなかったのですが、いつかお参りしにいきたい場所です

内宮にも生命力感じるりっぱな木が!

ちょうど御正宮へと曲がる道の手前、御酒殿の前あたりでしょうか、すごく立派な木がありました

f:id:tanico:20170407071523j:plain

なんとも言えない凄さに思わず写真を撮ってしまいました

f:id:tanico:20170407071536j:plain

ガイドさんに教えていただいたのですが、この場所はちょうど御正宮の屋根が一番よく見える場所だそうです。

f:id:tanico:20170407071828j:plain

明るさ調整が凄く難しかったですが、何とか撮れた(^^;)

次回は御正宮からアップしていきます!

春のお伊勢参り旅行:神宮会館から雨の早朝参拝へ

雨の中出発

前日の夜から本格的に降り始めた雨は朝になってもやまず、傘をさしての早朝参拝となりました。

集合時間が6時半なので、朝5時に起きて、6時25分にフロントへ。
すでにもう第一陣が出発していて、私たちは第二陣でした。

結構雨が降っていたため、折りたたみは諦めて神宮会館で傘を借りて出発。
まずは宇治橋まで向い、ここから神宮会館の方のガイド付き早朝参拝がスタートです

f:id:tanico:20170407064314j:plain

結構な勢いで降っている雨。
傘をさしながら宇治橋を渡り、神苑へ。

朝の6時半過ぎ、しかも雨も降ってるので人もまばらです。
こんなに人のいない伊勢神宮初めて!ってくらい人がいない笑

f:id:tanico:20170407064448j:plain

 神苑に立派な桜の木がありました。
こちらは後でもう一度見に来ることにしました

f:id:tanico:20170407064653j:plain

少し空が明るくなってきたとはいえ、まだ小雨降る中での参拝序盤です

f:id:tanico:20170407064709j:plain

あまりにも暗いので、カメラの設定を日陰モードに変更。
だいぶ色味変わってびっくりだけど、こちらの方が明るく写るので日陰モードで撮ることに

f:id:tanico:20170407065002j:plain

火除橋と第一鳥居が見えてきました

外宮と同じようにし内宮にも火除橋があります。

f:id:tanico:20170407065033j:plain

手水舎では朝早くからお掃除されていました。
朝から参拝者がいっぱいくる伊勢神宮はこの時間帯でしかお掃除ができないそうです。

手水舎で手を洗い、第一鳥居を潜り五十鈴川

f:id:tanico:20170407065002j:plain

www.isejingu.or.jp

 

次回は五十鈴川御手洗からアップしていきます。

春のお伊勢参り旅行:伊勢神宮の中にある木々は生命力いっぱい

生命力感じる木々

伊勢神宮の中には歴史を感じる杉の木がたくさんあるのですが、その中には生命力を感じる木々もちらほら。

神楽殿へ向かう途中にも生命力感じる木々が

ごつごつした木肌に植物がいっぱいな杉の木
最初岩かと思ったくらいごつごつしていたのですが、緑が茂ってて生命力感じる

f:id:tanico:20170406141250j:plain

上を見上げるとおミカンがなっていました

f:id:tanico:20170406141336j:plain

こちらは幹の表面にびっしりとコケが
木肌もさっきのとは違い細かく割れた感じ

f:id:tanico:20170406141449j:plain

神楽殿へ到着

お守りをいただいて、辺りを見回してみると、ありました!歴史ありそうな杉の木が

きっとみんながなでなでしてるのかな?
手がとどくところの木肌まめちゃめちゃツルツルしてました

f:id:tanico:20170406141625j:plain

そしてその奥にある杉はとても生命力溢れてる感じ

シダ植物とコケなのかな?植物あまり詳しくないから分からないけど幹にびっしりと緑

f:id:tanico:20170406141822j:plain

上の方の枝にまで別の植物の葉っぱが!

f:id:tanico:20170406141745j:plain

自然ってすごいなって思っちゃいました

f:id:tanico:20170406141851j:plain

参拝を終えてホテルへ

2年半ぶりに参拝した伊勢神宮外宮
以前来た時は式年遷宮中だったので正宮が違うところにあったり殿舎がまだ建ててる途中だったりしたのですが、今回は前回を思い出しながら新しくなった殿舎でお参りできてとても良かったです。

1泊目の宿は神宮会館さんにお世話になることに。

参拝が終わりせんぐう館を見てちょうど夕方くらいだったのですが、まだチェックインの時間に余裕があったので外宮参道をちょっとお散歩。

気になていた伊勢木綿のお店にも寄り、ほぼ一目惚れしてしまったカバンを買っちゃいました(*^^*)ちょっとお高かったのですが奮発しちゃいました

f:id:tanico:20170415122641j:image

お気に入りで、洗濯機で洗えると教えていただいたので気兼ねなく毎日使っています。

www.kholomo.com

残念なことに山村牛乳さんは終わっていたので、予定より少し早いですがバスに乗って神宮会館

フリー切符なのでバスのお金とか気にしないでいいのが凄く楽でした。

www.jingukaikan.jp

次回は神宮会館に泊まった一番の目的、早朝参拝の写真をアップしていきます。

© 2014 tanico