ちょこっとphoto日記

ちょっと撮ったものをちょこちょこと

ちょっと一息:銀座ロフトの内覧会に行って来ました

写真とは全然関係ないのですが、6月20日に銀座ロフトの内覧会に行って来ました。

f:id:tanico:20170622205350j:image

新しいロフトは銀座ベルビア館の3階から6階までの大型旗艦店です。

今までのロフトと同じようにコスメや文房具などはもちろん、ファブリックや観葉植物なども充実。

フロアを贅沢に使った提案型のディスプレイや品数豊富なコスメや文房具も明るく見やすく、全体的に今までのロフトと違い通路も広くて開放的な感じでした。

3階 ボディ&ビューティ

f:id:tanico:20170622210527j:image

3階のフロア半分がコスメやボディケアで、広くて開放的。

テスターがバラバに置いてあるのではなく、大きな鏡の前に全部置いてあるのも斬新でした。

f:id:tanico:20170622213946j:image

季節に合わせた展示も面白かったです

4階 ホームソリューション

f:id:tanico:20170622211752j:image

4階のホームソリューションは猿田彦珈琲が入っていたり、食器などのキッチン雑貨や食品以外にも、提案型のディスプレイがあったり観葉植物があったりとナチュラルで落ち着いた感じ

f:id:tanico:20170622214037j:image

キッチングッズの中には近未来的な家庭菜園や、奥にはキッチンスタジオもありました

5階 ワーク&スタディ

f:id:tanico:20170622212305j:image

文房具大好きな私にとってはパラダイスのようなフロア

普段使う文房具はもちろん万年筆やポストカードやマスキングテープなども大充実。

f:id:tanico:20170622214432j:image

そしてびっくりしたのはエンピツ専門の陳列棚、ペンシルバー。

壁一面の陳列棚に300種類のエンピツがずらりと並び圧巻でした(*´ω`*)

6階 ネクストクリエーション トラベル/モバイルツール

f:id:tanico:20170622213531j:image

このフロアはかなり実験的なフロアで、アートやアニメ、ものづくりやコラボなどが集まっています

f:id:tanico:20170622213725j:image

アニメのセル画や映画のポスター、コミックの原稿や表紙の複製、実用的でアートなアイテムにクリエーターのグッズと発見がいっぱい!

開放的で工夫されたフロア

各フロアを回って思ったのは、どのフロアも開放的で明るい事。

そして通路が広く、脇道に逸れたくなるような配置です。

規則的に棚が真っ直ぐ並んでいるのではなく、少し不規則に並んだサイズ違いの陳列棚や緩やかな曲線のある陳列棚など、こっちは何があるのだろう?とちょっと寄り道したり曲がってみたくなる陳列で楽しい!

そうかと思うと壁一面エンピツだったりレターセットだったり、長い陳列棚にはずらっとペンがならんでいたりと、商品の見せ方や陳列がただ陳列棚に収まっているのではなく商品によって変えているのでとても見やすかったです。

もちろんお買い物も楽しみました

シンプルなアルバム

ずっとお出かけや旅行で撮った写真をプリントして残したいなと思っていたものの、どんな形で残していくかが思い付かずもやもやしていたのですが、このアルバムを見つけた時にこれだっ!と思ったので2冊購入。

f:id:tanico:20170622220025j:image

横長で場所も取らないし、お値段も350円とお安かったです(*´ω`*)

憧れだったインク

憧れだった色彩雫を買ってしまいました。

f:id:tanico:20170622220438j:image

万年筆は予算的にkakunoになっちゃったけど、コンバーターも買ったので週末に初めてのインク入れをやる予定です。

他にも来月旅行に行くのでスーツケースベルトや日傘、大好きな文房具もボールペンやノートやマスキングテープなどを買って帰ってきました!

楽しかった初めての内覧会体験

いただいたお土産を開けてみたら使ってみたかったコスメのサンプルや可愛い小皿が入っていて嬉しかったヽ(´▽`)/ありがとうございます

内覧会というものに行くのは初めてで、行くまではどんな感じなのか想像もつかなかったのですが、とても楽しく貴重な体験をさせていただきました。

 

新緑の信州旅行:緑色ってこんなにあるんだ!

ここでもお宿のご厚意に感謝

古墳見学のあとに近くの物産館でお土産を見に行ったりしたのですが、思ったより早く終わってしまい、お宿にいく時に乗る予定だったバスの時間まであと2時間…

さすがに時間を潰す方法もなく、他にもバスがあるかも!とお宿に電話してみたところ、やはり事前に調べた時間のバスしかなかったのですが、お宿のご厚意で駅まで迎えにきてくださいました。

本当にありがとうございましたm(_ _)m

この日泊まったのは、八幡温泉にある一軒宿のホテルうづらやさんです。

姨捨の棚田が見てみたくて、いろいろ探してるうちに見つけたお宿さんです。

uzuraya.net

姨捨の夜景

今回、うづらやさんに泊まった一番の目的は姨捨の夜景。

戸倉上山田温泉からは金曜〜日曜日まで夜景ツアーがあるのですが、それに参加するには戸倉上山田のお宿に泊まってないといけなかったので、今回はタクシーで行くしかないなと思って、チェックインの時に時間や料金などを聞いてみたところ、ちょうど団体のお客様が泊まっていたのでこの日は予定はしていなかったけど、お宿独自で夜景を見に行くプランがあるので参加されますか?と言っていただき、参加させていただくことに!

戸倉上山田温泉は曜日限定で2000円くらいでしたが、うづらやさんだと1080円で参加させていただけました!

窓からの景色に感動!

チェックインをしてお部屋に通していただき、窓からの景色にびっくり!

f:id:tanico:20170609154028j:plain

ほぼ、見たままの景色です。

なんて緑が綺麗な景色だろうと思いました。

f:id:tanico:20170609155029j:plain

この山の斜面は夜景が有名な姨捨の棚田です。

f:id:tanico:20170609154719j:plain

日が当たると緑がとても綺麗で、こんなに緑っていろいろな色合いがあるのか!と思ってしまいました。

棚田特有のぽこぽことした山の斜面も新緑の季節なので綺麗で、棚田を見るのが初めてだったので、この景色はとても感動でした。

 

思ったより早くチェックインできてしまい、お夕飯の時間までかなりのんびりできたので、お宿の前にある信州三大神社のひとつ、武水別神社へお参りすることに

f:id:tanico:20170609161616j:plain

次回は武水別神社の写真をアップしていきます。

新緑の信州旅行:生まれて初めての古墳見学!

2日目に泊まるお宿は屋代駅から車で10分くらいのところだったため、午前中に戸倉上山田温泉を出て屋代駅

駅にある観光案内でいろいろ相談

屋代はあんずの里として有名らしく、あんずが見頃のときにはバスがあるらしいのですが、そうでない時期は壊滅的にバスがない…

今回プランを練るのに一番大変だったのも屋代をどうまわるかでした。

駅のコインロッカーに荷物を預け、観光案内の窓口にいたお姉さんにバスでどう回るのが効率いいか相談してみたものの、地元の人でもどの日にどのバスが走っているのか全部把握するのは大変なくらい変則的に走っていて、バスで行くにはどうやっても2時間以上待たないとこない…

古墳までタクシーで10分くらい。これはタクシー乗って行くしかないのかなといろいろ相談。

そういえばレンタサイクルがあったような…

ふと、いろいろ調べていた時にレンタサイクルがあると書いてあったのを思い出し、レンタサイクルで行ける距離なのか、自転車はどこで貸してくれるのか、行ったとしてどれくらい時間がかかるのかを相談。

自転車は屋代駅で貸してくれて、レンタル時間は2時間。

古墳だけなら行って帰ってきてギリギリ2時間あれば間に合うとのお話だったので、屋代駅の窓口へ。

自転車を借りて出発!

改札にいた駅員さんに自転車を借りられるか、2時間以上借りるとプラス幾らかかるのかなど聞いてみると、2時間500円だけど自転車の型が古いから1日500円で貸しているとのこと。

これなら慌てないでいいし、時間を気にしないで自由に動けるからいいね!となり、自転車を借りることにしました。

www.shinanorailway.co.jp

自転車で走ること15分、古墳に到着

気持ちいい風を感じながら走ること15分くらい。
駅からの道も複雑じゃなく、駅前の信号を右に曲がり、突き当たったら右に曲がってあとは真っ直ぐ走れば森将軍塚古墳に到着。

看板と大きな駐車場があるのですぐに分かります。

自転車を止めて受付へ。

森将軍塚古墳は古墳と古墳の展示がされている古墳館と当時の営みが再現された村があるのですが、まずは古墳館の受付でチケットを購入。

この時、バス往復と古墳館のチケットを買うのをおすすめします。

というのも、森将軍塚古墳は山の上にあり、道は整備されてるものの標高があるので登るのはかなりハードです。

このバス往復チケットは、古墳館と森将軍塚古墳の入り口を結ぶバスの乗車券で、マイクロバスで上まで連れて行ってくれて、30分とか1時間後に迎えに来てくれます。

古墳館からのバスは乗る人がいると出してくれるので、混んでいたら受付でバスの時間を聞いてみてください。

バスに乗って森将軍塚古墳へ

バスで5分くらい山道を登り、森将軍塚古墳へ到着。

私たちは30分後に迎えに来ていただくことにしました。

山の上にこんな古墳があるなんてびっくりです!

f:id:tanico:20170609124617j:plain

大きさは全長約100mもあり、かなりの大きさです。

そして、ぐるっと埴輪で囲まれています。

f:id:tanico:20170609125717j:plain

ここの埴輪は、三角の形の穴が開いてるのが特徴のようです。

北アルプスの山々

ふと、視線を埴輪から山々にうつすと、なんとさっき荒砥城跡で見た北アルプスの山々が見えました!

f:id:tanico:20170609125824j:plain

まだまだ雪が残る北アルプスの山々。

あまり雪山を撮ったことがないので、ズームレンズに切り替えて撮影

f:id:tanico:20170609125915j:plain

単焦点レンズよりズームレンズの方が広角なので広々とした景色が撮れました。

f:id:tanico:20170609130007j:plain

雲がたくさん出てきてしまって、ちょっと色がもやっとしてしまったのですが、飯綱山千曲川にかかる篠ノ井

f:id:tanico:20170609130155j:plain

山の上にあるから、とても見晴らしもよくて気持ちよかったです!

古墳見学、思っていた以上に面白かった!

古墳を見学ってどんな感じなんだろうと思っていたのですが、とても貴重な体験ができました。

f:id:tanico:20170609130409j:plain

 

科野の里歴史公園 森将軍塚古墳館 | 千曲市

ちょっと一息:やっぱりカメラを持ってお出かけが大好き

今週のお題が「晴れたらやりたいこと」だったので、ちょっと参加してみます。

やっぱり一番はカメラを持ってお出かけやお散歩

やりたいことと考えて、ダントツの一番はカメラを持ってお出かけしたりお散歩したりです!

今の季節はお花も新緑も綺麗で、写真撮るのが楽しい季節ですよね。

f:id:tanico:20170617103458j:plain

私はあまり人物の写真を撮らないので、お花や景色が綺麗な季節はカメラを持ってお出かけしちゃくなっちゃいます。

でも、実はかなりのインドア派

そう、お出かけはしたいのですが、実はかなりのインドア派です(^^;)

一人でふらっとカメラ持ってお散歩はハードルが高い。

なのでお友達と予定を立ててからお出かけすることが多いです。

ふらっと遠出したりしてみたい

よく旅行で撮った写真をアップしていますが、やっぱり旅行は行けて年に数回程度です。

晴れたらふらっと日帰りで遠出とかしてみたいけど、1人だとなかなか勇気がない。

友達は同業者が多くて不規則な仕事なので休みが合う日も少ないので、晴れたら遠出しよーっとかお誘いできないのが悲しい。

f:id:tanico:20160108132840j:plain

日帰りバス旅行とか、友達とカメラ持ってわいわい遠出とかしてみたいなぁ

ディズニーもふらっと行ってみたいけど…

ディズニーも大好きで、カメラを買ってからは更に楽しみが増えて大好き!

晴れてると青空とディズニーの景色やパレードの写真を撮りたい!と思うけど、年パ持ちじゃないのでさすがにふらっとは行ける場所じゃない。

f:id:tanico:20161123143105j:plain

でも大好きなハロウィンとクリスマスの時期はお天気がいいと何回でも行きたくなっちゃう

カメラを持ってお出かけ以外はインドア派を発揮

お出かけの楽しみがカメラやディズニーや旅行で、ふらっと1人で行ったりするのはハードルが高くて無理なので、それ以外は割と晴れていてもお家にいてごろごろしながらお家の事をしています。

お家にいる時にお天気がいいと、お布団干したりお洗濯したりと家事中心になっちゃうけど、晴れた日に干したお布団にダイブするのは気持ちいいですよね(*´ω`*)

ピクニックとか行ってみたいけど、私の周りの友達もインドア派が多いので難しいかなー

カメラが楽しくなっちゃって、最近はハンドメイドも全然やってないし…

晴れたらやってみたいこと

上にも書いたけどピクニックしてみたいです!

公園とかに行って、のんびりしながらお弁当食べたり写真撮ったり遊んだり

楽しそうだなーって思います。

 

ということで、晴れたらやりたいことは

カメラ持ってお出かけ

晴れたらやってみたいことは

ピクニック、してみたーい

 

でした(*^^*)

f:id:tanico:20161030135606j:plain

おしまい 

 

いつの間にか何かしたい事がカメラ中心の考え方になっていてびっくりしました(^◇^;)

 

今週のお題「晴れたらやりたいこと」

新緑の信州旅行:善光寺大本願別院へお参りするも…誰もいない!?

近道は怖かった

荒砥城跡から善光寺大本願別院まで歩いて10分くらいなのですが、旅館の方に徒歩なら駐車場に降りずにそのまままっすぐ進んで山を降りた方が近道だよ!と教えていただき、近道を通ってみたのですが…

だんだんと草木が鬱蒼としてきて、出口には使われてない建物の脇に大きな鉄の門があり、これを開けないと出られないという…

ちょっとホラーでした。
午前中でも出口あたりは少し暗かったので、夕方とかだとかなり怖かったと思う…

善光寺大本願別院へお参り

せっかく長野県にきたのだから、善光寺さんがあるなら別院でもお参りして帰ろうと立ちよりました。

f:id:tanico:20170609111705j:plain

荒砥城跡から降りてくると正面ではなく脇から入れちゃうのですが、一応正面。

f:id:tanico:20170609110104j:plain

かなり立派です。正面部分だけ改修が入ったみたいで、まだ綺麗な朱色です。

f:id:tanico:20170609110026j:plain

階段を上がると見晴のいい景色がみれます。

山の上にあるお寺だけあって、景色はとても綺麗でした。

f:id:tanico:20170609110243j:plain

お参りをして天井を見ると龍がいました

側面は古いまま残っているのですが、正面部分だけは本当に真新しくてとても綺麗でした。

まさかの誰もいない?

せっかくここまでお参りに来れたので御朱印をいただこうと社務所に行ってみると…

誰もいない。しかもカーテンが閉まっている!!

窓の下の方にご用の方は…的なインターフォンがあったので鳴らしてみても誰も出ない…

誰もいなければお電話と…書かれた電話番号に電話してみても出ない…

他に参拝されていた方もお守りどうしようとか御朱印が…言い始め、困ってしまいました。

参拝されていた方の1人が池でお掃除をされている方を見つけて、聞いてみたところ、ここのお坊さまは何時にくるか分からなくて結構ルーズなんだよとのこと(^^;)

戸倉上山田温泉の旅館にいるから電話してみたら?と教えていただいたので電話してみたところ、今日は午前中は出かけてるからお寺に行くなら午後からと言われてしまい、まだ午前中なのに午後まで数時間もさすがに待てないので、私たちも含めてみんなそれぞれに諦める事にしました。

せっかくお参りしたし、滅多に行ける場所じゃないから御朱印いただきたかったなー

山の上のお寺は空が近い気がする

御朱印をいただけなかったのは残念でしたが、山の上にあるお寺なので空が近い感じがして、とても気持ちのいいお寺でした。

f:id:tanico:20170609112131j:plain

階段には灯篭がずらっと並んでいてなかなかに壮観です

f:id:tanico:20170609112015j:plain

お天気がよかったので青空に松の緑がとても綺麗で、清々しい気分でお参りできました

4travel.jp

www.nagano-tabi.net

新緑の信州旅行:大河のロケ地にもなった荒砥城跡へ

青空がみえてたので荒砥城跡へ

前日とは打って変わってお天気がよかったので、せっかく来たんだからと「荒砥城跡」へ行ってみる事へ。

フロントで行き方を聞いたところ、バスなどは走っておらず、山の頂上にあるので歩いて登るのはかなり大変と教えていただいたのでタクシーをお願いしようとしたら、宿のご主人が車で送ってくれました。本当にありがたかったです。

素晴らしい見晴らし

駐車場で下ろしていただき、ここから坂道を上がっていくのですが、ふと視界が開けたらすごい見晴らし!

f:id:tanico:20170609095818j:plain

平地から突然山が始まってるのにびっくり!

f:id:tanico:20170609095942j:plain

それにしても素晴らしい見晴らしです。お天気でよかったー

荒砥城跡へ到着

平成に入ってから整備をして公園の一部に荒砥城跡がある感じで、駐車場から5分くらいで入り口に到着。

f:id:tanico:20170609100258j:plain

受付のおじさんとおしゃべりを楽しんでから出発!

まだまだ登ります

f:id:tanico:20170609101138j:plain

さっきより登ったところでも視界が開けて素晴らしい見晴らしが!
緑は綺麗だし、ちょうど青空だし、いい季節に来たな〜

f:id:tanico:20170609101237j:plain

ざくろの花が咲いていました。

荒砥城跡に到着

受付から5分くらい登って荒砥城跡に到着。
当時のものではなく復元との事ですが、一気に戦国の雰囲気に変わります。

f:id:tanico:20170609101518j:plain

高く組まれた石組みがすごくて圧倒されました。

f:id:tanico:20170609101536j:plain

この状態で保存しているのだからすごいですよね。

f:id:tanico:20170609101608j:plain

一番上まで登ると、中段にある櫓と街が一望できます。

見晴台からの山々

お天気がよかったので戸隠山や北信濃の山々がよく見えました

f:id:tanico:20170609101920j:plain

一番奥に見晴台があるのですが、飯縄山が見えました!

f:id:tanico:20170609102148j:plain

そしてこちらには北アルプスの山々が。青々とした山の奥に雪山がありびっくりしました。
この景色、運が良ければ6月頭までは見れるそうです。

大河ドラマの記憶をたよりに見てみる

f:id:tanico:20170609102611j:plain

江の時は、あの櫓から見てたのは確か琵琶湖だったような気が…
本当は千曲川と温泉地だったのですね

f:id:tanico:20170609102702j:plain

この門を見たときにあれ?初めて来た所なのに見たことある…と思いました。

f:id:tanico:20170609103050j:plain

これは江達がお城から逃げる時に使われた門。
扉が閉まるのが印象的で覚えていました。

当時の姿を残しつつ、憩いの公園

当時の姿を復元しつつ公園になっているので、道道にお花が咲いていたり、木々は青々と茂っていたりと自然豊かな場所です。

f:id:tanico:20170609103251j:plain

石垣の上に可愛いお花がたくさん咲いていました。

f:id:tanico:20170609103438j:plain

道すがら可愛いお花の写真も撮れて、戦国時代の気分も味わえて、楽しいお散歩だったのですが、実は鉢みたいな大きな虫がいて、刺されるんじゃないかと気が気じゃないお散歩でした(^^;)

城山史跡公園「荒砥城跡」 | 千曲市

www.furin-kazan.jp

新緑の信州旅行:のどかな温泉地、戸倉上山田温泉

バラ公園を後にし、テクノさかき駅

f:id:tanico:20170608133934j:plain

たくさんのバラを楽しみ、元来たのどかな一本道を歩きテクノさかき駅

f:id:tanico:20170608134115j:plain

歩いてだいたい15分から20分くらいの距離。その半分以上がこの一本道です。

f:id:tanico:20170608134723j:plain

バラ公園のところにあった黄色い橋もだいぶ遠くなってきました。

f:id:tanico:20170608135133j:plain

なぜかテトラポットがたくさん置かれていた空間。
なんのお花か分からないのですが、紫の可愛いお花がたくさん咲いていました。

優しさに感謝

テクノさかき駅に着いて預かっていただいていた荷物を引き取り、旅館に向かう前に電話してくださいと事前に言われていたので旅館に電話すると、偶然近くに来てるのでテクノさかき駅まで迎えに来ていただけることに。

戸倉駅からの送迎はしていただけると聞いていたのですが、まさかテクノさかき駅まで来ていただけるとは思わずびっくり!

おかげで、荷物を持って移動することなく旅館まで到着しちゃいました(*^^*)

荷物を預かっていただいた方といい、旅館の方といい、本当に優しい。ありがとうございました。

千曲川のほとりにある戸倉上山田温泉

旅館で温泉地のお散歩マップをいただきのんびりとお散歩

千曲川沿いの万葉公園に五木ひろし千曲川の歌碑があるということで、まずはそれを見に千曲川

f:id:tanico:20170608154848j:plain

パターゴルフなのかな?ちいさなゴルフのコースがあったり、噴水のある公園があったりとのどかな風景

お天気悪かったけど、青空だったら山肌の緑もとても綺麗だったと思う

f:id:tanico:20170608155505j:plain

千曲川と反対をむくと、何やら山に見えるものが…

f:id:tanico:20170608155335j:plain

なんと温泉地名の看板!真ん中の温泉マークのところにある赤い建物は善光寺別院です。
しかし千曲川と反対側はお天気が悪い…というか真っ黒な雲が…

f:id:tanico:20170608160937j:plain

反対側はまだ青空が残ってるのに、カメラを持ってくるくる方向を変えるだけで空模様が全然違うなんて、山の天気は不思議なものです。

やっぱり雨に降られる

このあとあの黒い雲がどんどんと空を覆い、雨が降ってきてしまったため、いちどお宿に避難しました。

今回お世話になったお宿はこちら、滝の湯さんです

お夕飯は創作お料理がとても面白く、美味しかったです。
ただ、お食事の量がとても多いので、お粥ではなくご飯で自分で量を調節できたほうがよかったかなとも思いました。

takinoyu.net

初めてのステンドグラス作りに挑戦!

雨が降ってきてしまったのでお宿で傘を借りてから向かったのはステンドグラスが作れる体験工房。

戸倉上山田の観光を調べていた時に見つけて、ステンドグラスの体験なんて楽しそう!と戸倉上山田温泉に着いたらここだけは絶対行くと決めていた場所です。

お店に入り色々と教えていただき、初心者でも1時間くらいでできる鳥のステンドグラスに挑戦することに。

私は黄色とピンクの羽に胴体は透明、母はグリーンをベースにしたパーツを選びました。

f:id:tanico:20170615140202j:image

まずはパーツに銅のテープを巻いて行き、これを両側に折り込んでいきます。

これが黒くなる部分だそうです。

f:id:tanico:20170615140630j:image

次に、貼った銅のテープに半田をつけていきます。

初めて半田ゴテに挑戦です!

f:id:tanico:20170615140309j:image

そして、何とかくっついた!

この時点でもう2時間経過…不器用炸裂して旅館のお夕飯の時間に間に合わなさそうだったので旅館に電話して状況を説明してから作業再開。

f:id:tanico:20170615140321j:image

そして完成!!

何とか2時間半かけて出来ました。

f:id:tanico:20170615140332j:image

最後まで丁寧に教えていただき、ラッピングも壊れないようにと厳重にしてくれた店長さん、本当にありがとうございました。

 

今回体験したお店はこち

アーツプロデュース:ステンドグラス工房 千曲市

 

自宅に帰って飾ってみました。

光にあたりキラキラしていてお気に入りです

f:id:tanico:20170615140519j:image

© 2014 tanico