読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょこっとphoto日記

ちょっと撮ったものをちょこちょこと

日光紅葉散歩:庭園に隠された水力発電と水神様

OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II  栃木県 お散歩写真 カメラ 単焦点レンズ 日帰り旅行 植物や花 風景写真

上ばっかり歩いていたら何か踏んだ!

f:id:tanico:20161108110301j:plain

なんと栗の木がありました!
だた、栗は全てお食事済みでした…

庭園は水力発電のため?

庭園の奥にある水力発電に到着。
昔はこの高低差を利用して水力発電で電気を作って、金谷ホテルに送っていたそうです。
その際、近くを流れる赤沢川の水を引いてきて電力にかえ、その水を使って美しい庭園の中に池を作り、最後は庭園の池から川に水を戻すという。
昔の人は凄いことを考えるなーって思いました。

f:id:tanico:20161108110735j:plain

もう使われてないので老朽化がすごい。

f:id:tanico:20161108110750j:plain

大正末期に使われていたそのままの形で残っているそうです。

f:id:tanico:20161108110820j:plain

今なお、この設備が残っているというだけで凄い事なんだろうな

f:id:tanico:20161108110903j:plain

愛嬌のある狛犬が守る水神様

水力発電の近くにひっそりと祀られている水神様。

f:id:tanico:20161108111016j:plain

石鳥居の苔が歴史を感じさせてくれます。

f:id:tanico:20161108111051j:plain

愛嬌ある狛犬さんが守る水神様。

f:id:tanico:20161108111131j:plain

きっとこの水神様が水力発電を見守ってくれていたのですね。

昔の人の知恵がたくさん集まってできた美しい庭園。
発電で使う水を川に戻すだけではなく、庭園を作って戻すという考え、とっても素敵だなって思いました。

© 2014 tanico